2014年01月27日

寒くて眠れない夜に

寒くて眠れない夜に




最近は夏でも冬でも手先が冷える

といった方が多いようですが、

究極の冷え性な方って結構いらっしゃるようです。


寒いことで布団が温まるまで寝つけなかったり、

ゆっくり眠れないので目覚めが悪かったりと

疲れもとれなくてこの時期つらいという話も聞きます。


まずはお風呂にしっかりと入って温まること、

1年中湯船につかることがおすすめですが、

せめてこの時期はしっかりと温まりましょう。

できればお風呂あがりには早めにお布団にはいる。


正直これに尽きると思いますが、

主婦ともなればなかなかそうもいかないかもしれません。


まずは日中も足を冷やさないように

レッグウォーマや腹巻などをしたり、

食事に根菜類、よく言われるのが大根やしょうが、

葛など体を温める食材をとるようにしたりと工夫が大切だと思います。

また、塩分の控えすぎは体を冷やすということも言われていますので

極端すぎる減塩も考えたほうがいいかもしれませんね。


家では保温効果が期待できる絨毯などの使用や

ふかふかしている靴下の二枚履きなど有効だと思います。


また、最近は消費量が減ってしまったといわれるみかん。

みかんの皮をよく洗って風に通し

ネットに入れて湯船にいれるのもおすすめです。

ただし肌の弱い方、みかん風呂に入ってヒリヒリする人は

避けてください。

お肌の弱い方は入浴剤を使うのもおすすめです。


布団はできるだけ電気を使わない物をオススメします。

湯たんぽや小さいペットボトルにお湯を入れたものを

布団に入れておくのもいいと思います。

あとは先日もお伝えしたスペース暖シート プレミアム

もおすすめです。


人生の1/3は過ごす場所ですので

できるだけ快適に過ごしたいですね。

その日の疲れがしっかりと取ることができれば

翌朝の活力も違ってくると思います。








posted by ちょびすけ at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。